ワクワクメールの概要・オススメポイント!

ワクワクメール

ワクワクメール〜業界標準なトップクラスのサイト

老舗出会い系サイトとして、知名度、人気度ともにトップクラスのサイトです!

 

掲示板の書き込みなども活発で、地域によっては明らかに他のサイトよりも書き込み数が多い!

 

よく使う部分で料金無料だったり、色々使いやすいポイントが多いです。

女性会員数 金額設定 使いやすさ 総合評価

ワクワクメール

ワクワクメールの会員は10代、20代の割合がかなり多くなっています。
このところ、30代や40代以上の中高年などに狙いをつけたサイトが多くなってきている中で、若さを全面的にアピールして差別化を図っている感じです。

 

サイトに登録して、「おばさんが多い。」「同年代の彼女やセフレが欲しいのに予想と違った。」とガッカリすることは、まずありません。
学生さんやフリーター、20代の男女が遊び相手を探すにはピッタリのサイトです。
ユーザー数自体も他のサイトと比べて多いですし、さすがトップクラスの出会い系サイトといえるでしょう。

 

ワクワクメールのおすすめポイント

1.料金が安く、気の利いたシステム

よく使う部分の料金ですが…

  • 掲示板を見る …1P(10円)
  • プロフを見る …0P(無料)
  • 掲示板書き込み…0P(5P消費して上位掲載が可能)
  • メッセージ送信…5P(50円)

 

他の優良サイトと同じような値段設定ですね。というか、このサイトが日本の出会い系サイトの相場を作っていると言っても過言ではありません。
大きなポイントはプロフィール閲覧が無料な事。プロフ閲覧にポイント消費するサイトだと、ちょこちょこプロフをチェックしているだけで結構使っちゃったりするのですが…。
ワクワクメールの場合は気にせず見られます!意外と重要。

 

また、自分が閲覧した女性のプロフにはマークが付くので、後から再チェックする時にかなり便利。実際にサイトを利用してみると、こういう便利機能のありがたさがよく分かります。

2.若い女性が多くて活気がある

最初に説明したとおり、10代、20代の会員が約7割を占めるので、フィーリングが合うとすぐにアポを取れることが多いです。
サイト内で数回やりとりをしてから、すぐにLINEのID交換に成功して直接やりとりすれば、お金もほとんどかかりませんからね。
また、合コンなどのお誘いをしてる女性が多いのも特徴。いきなり1対1で会うのは緊張する、という人は友達を誘って申し込んでみるのもいいかもしれません。

3.アブノーマルな出会いを希望する女性も多い

SMだけじゃなく、ゲイ、ニューハーフ、レズビアンの会員さんが、おそらく日本一多いんじゃないでしょうか。
出会い系黎明期から運営してきた老舗サイトですから、この辺りはさすがというべきでしょう。
実際、管理人のよく利用する地域でも、深夜帯にはニューハーフ会員さんの書き込みが必ずあります。

 

ワクワクメールのデメリット

1.真面目な出会いにはあまり向いてないかも

利用者の年齢層が若いこともあり、婚活や恋人探しというよりは、セフレや一回きりの大人の出会いを求める女性が多いようです。
会員さんの体験談では、サイトで知り合って結婚まで発展したカップルの投稿も見受けられますが、割合的にはヤリモクの女性が多くなっています。

2.援デリ業者が多い

ワクワクメールに限ったことではないんですが、社会経験の未熟な若い男性を狙った悪質業者も紛れ込んでいます。
いきなり、最初のメールでLINEのIDやメールアドレスを書き込んで「サイトを通すと面倒くさいから直接やりとりしませんか?」などと誘ってくる相手は、絶対に無視しましょう。

ワクワクメールの総合評価

サイトの作りや集客力など、紛れもなくオススメな出会い系サイトです。

 

PCMAXなどとはちょっと違って、地方都市などの登録者数が多い印象もあります。
地域によってはむしろワクワクメールが一番出会いやすいサイトになるでしょう。

 

なお、こちらもアプリ版よりWEB版がおすすめです。

 

→PCMAXを覗いてみる?

 

トップへ戻る